急な引越しでもOKの引越し業者を今すぐ見つける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

急な引越しの場合には一括見積サイトの利用は不可欠です

急な引越しが決まって、翌日にでも引っ越さなくてはいけないという場合は、何日前までに予約を依頼すればよいか気になる方も多いと思います。結論から言えば前日でもなんとかなることが多いです。当日でもあきらめる必要はありません。引っ越しというのは、何日も前から予約する方が多いですが、その分キャンセルも少なからずあります。前日や当日にキャンセルになって、空きが出るというケースも少なくないのです。

時期やタイミング的に引っ越し前日の予約などの急遽の引っ越しでは請け負ってもらえる業者を探すのが繁忙期ほど難しくなりますが、引越し一括見積サイトのサービスを利用することで、一件ずつ赤帽や業者に電話して交渉することなく素早く見つけることができます。パソコンやスマホから複数の業者にまとめて見積もりを依頼できますので、対応可能な会社が見つけやすいです。

急な引越しだからといって、自分でトラックを借りてやろうとかる方もいらっしゃいますが、やはり引越し業者に依頼するのがコツであり近道です。必要であれば部屋中の荷造りから頼めるパックやプランもありますし、冷蔵庫などの家電や荷物の搬送も短時間で事故無く行えます。家具や荷物が少量で済む一人暮らしの単身引越の場合などは、知り合いを集めて業者無しで行う方法もありますが、マンションの高層階の物件や雨天のケースの対応などトラブルに対応しきれずに失敗してしまう確率も高くなりますし、トラックのレンタル料金も必要になってきますので、金額的にも費用的にも格安の業者に依頼する方が安く契約できますし、安心できてオススメです。

急な引越し引越のチェックリストで乗り切る

今すぐ行わなければならない急な引越しを行う場合は、準備やスケジュールを順番に見ていくと、あれもやらなければ、これもやらなければ、梱包のためのダンボールも集めなければ、不用品の処分もしなければ、引っ越し後の新居での挨拶はどうしよう等といろいろなステップが頭に浮かんできます。一度にたくさんのことを考えてしまい、混乱してしまったり、ステップが整理できなくなってしまったりすることもあるのではないでしょうか。忘れないようにしなければ、と思うと、不安も伴いますが、そんな時に便利で役立つのが事前にチェックリストに書きだすという作業です。

チェックリストというのは、名前の通り、何をやるか、しなければいけないこと、手続きなどをチェックしてわかりやすく整理するものです。いろいろなことを頭の中で整理して覚えておくのは大変になってしまう時もありますので、見落としを防ぐ為にも、自分に合ったチェックリストを用意して役立ててみましょう。まずは自分がすべきことを紙などに記述していって優先順位をつけて作業します。作業が終わったらチェックを入れていきましょう。

ネット上には一般的なチェックリストも公開されています。チェックリストにもいろいろな内容のものがあり、個々に違う部分もありますので、項目をよく見てみると参考になります。引越の~日前までにやること、引越当日にやること、引越後にやること、というように、流れに沿って項目が並べられているものもよく見られます。インターネットでダウンロードしたり、印刷して使えたり、スマートフォンのアプリとして使えたりするものなど、いろいろな使い方がありますので、使いやすさも意識しながら探してみましょう。また、書かれている項目だけでなく、自分の引越のプランに合わせて書き足すなどして、内容を工夫することもポイントです。

急な引越しでも犬やネコなどのペットに気を遣おう

ペットにとって引っ越しは大きなストレスです。突然の引っ越しで飼い主としてもバタバタしがちですが、できる限りケアしていきましょう。荷造りの段階では、犬やネコが今まで親しんできた物は新居にも持って行くように心がけましょう。引越し当日は作業が始まる前にキャリーケースなどで移動させます。新居に移動したら作業が終わるまでは浴室などにいてもらうとストレスが溜まりません。一時的に近親や友達、ペットホテルに預かってもらうという事も選択肢の一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加